【IT業界】少しでも転職をお考えの方必見!転職サイトのオススメ選び方

IT転職

「仕事が忙しすぎ毎日残業でつらい・・・」
「給料が安くて、ゆとりのある生活ができない・・・」
「毎日充実感・達成感を感じれる仕事につきたい・・・」

など、社会人として働いている方は仕事に対しての悩みを多くもっているのではないでしょうか。

職種によってある程度特性があるかもしれませんが、働く場所によって千差万別です。

今回は、少しでも転職をお考えの方のために以下3つのポイントで転職サイトの選び方をサポートしていきます。

転職サイトの選びのポイント3つ

  • サイトの選び方
  • サイトの登録方法
  • 注意事項

転職サイトの選び方!各サイトの特徴を比較

転職サイト選定基準トップ3

求人件数が多い

求人内容が詳細

信頼感・安心感がある

サイト 概要 実績 公開
求人数
情報更新 新着
求人数
転職サイト_リクナビ2 ・全国トップクラスの知名度リクルートの転職サイト
・転職をする方の8割がリクナビNEXTを利用
・求人数も業界トップクラスで幅広い職種をカバー
転職者の8割が利用 11,047 毎週水・金 1,732
転職サイト_DODA2 ・人材紹介と転職サイトの両方のサービスを利用可能
・首都圏を中心とした管理職の転職へ強み
・20代~30代前半のビジネスパーソン向け
公開求人数トップ 26,241 毎週月・木 3,257
レバテック2 ・エンジニア比率100%のエンジニア専用カスタマイズ。書類通過率64.6%
・面談からの入社率29.7%。大手に負けない優良企業案件多数
・レバテック キャリア(旧レバレジ―ズテック)は100%IT・Webエンジニア専門
IT・Web系の求人数トップ 1,201
BTM2 ・高単価の案件が豊富なこと
・多種多様な案件を取り揃えていること
・年収アップしたい方や自分のスキルを最大限に発揮したい方にはピッタリ
・スピーディかつ親身な対応で、たくさんのフリーエンジニアの方から高く評価されている
大阪、福岡などの地方都市も案件が多い 1,021 24

転職サイトにはじめて登録!

転職サイトに登録する方法は簡単です。

登録フォームに必要情報を入力をして登録するだけです。

サイトによってはメールで新着情報を送付してくれるサービスもあるので是非ご利用ください。

転職に失敗しない!転職サイトを使用する上での注意点!

スカウトメールは採用通知ではありません

転職サイトに登録すると「スカウトメール」が送られてきます。

このほとんどは、実質ダイレクトメールのように不特定多数に送信されるものが多くあります。

しかも、スカウトといって採用意欲が高いように見えますが、書類審査の通過を保証するものでは全くなく、応募後で選考されることとなります。

彼らの給料はあなたの年収から給料がでます

なぜか転職を急がせようとすることがたまにあります。

今日買わないと明日買えないよ!と言わんばかりに、
この人気の求人一名枠、貴方のためにキープしときました。

貴方が転職すると、その会社の収益になる仕組みです。

必ず立ち止まって、転職サイト会社の流れに身をまかせないようにしてください。

転職サイトは複数使ってご自身の目で比較する

同じ業種の職場でも会社によってまったく違うように、転職サイトも各社によって異なります。

提供しているサービスや公開している求人もことなるため、ご自身にあったサイトの選定をすることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ