「フリーランス」の記事一覧

フリーランスエンジニアの仕事で収入を得る方法とは?実は簡単な5つの理由!

フリーランスエンジニアで稼ぐのは、実は簡単です。 エンジニアは特に、技術職であり他の職種と違い、手に職があるため、もしフリーランスエンジニアになれば、今の給与の2〜3倍は稼げます。 ただ、お金のメリットがはありますが、フリーランス特有のリスクも存在します。 今後、世界的にもフリーランスが増えていきます。 最近はフリーランスエンジニアになる人も増えてきており、日本の社会でも認知度は高くなってきていま・・・

SEの新しい働き方を「Midworks」で実現!正社員のようなフリーランス

Midworksは、SEの報酬の最大化かつ、リスクの最小化を実現した、新しいフリーランスを提案する、業界初の独立サポート支援サービスです。 「第三の働き方」この働き方は、安定もあり独立できSEにとっては夢のような働き方です。 本当にそんな働き方があるの?と疑いたくなりますが、「Midworks」について分析した内容をご紹介します。 Midworksとは? 「Midworks」は、簡単に言うと正社員・・・

【フリーランス】インディペンデント・コントラクターに適するタイプ

日本でも浸透してきたとはいえ、やはりICという働き方は、特殊な働き方です。 後先考えずにいきなり独立して失敗することがないように、まずは自分がICに適したタイプかどうか判断していきましょう。 タイプ1:「好きな仕事だけをやり続けていれば、仕事に飽きない人」 サラリーマン時代にはイヤな仕事がたくさんあります。 会議、査定評価、ゴルフ、接待など。 そういった稼ぎに直結しない業務を一切なくして、好きなエ・・・

【フリーランス】フリーランスとは? | インディペンデント・コントラクターという可能性

ICの定義は「独立契約者」「独立請負業」 本サイトではわかりやすいように「フリー」ITエンジニアと表現していますが、フリーという言葉は、正確にはフリーランス(自由契約)を意味します。 フリーターのフリーではありません。 しかし企業側では、その辺りの認識は曖昧なことが多いのです。 「フリー?フリーターのこと?」 こう言われることもざらです。 企業からすればフリーと名のつく人間を信用して仕事は依頼しに・・・

【フリーランス】メンタルケアの方法

休めない宿命とストレス発散のバランス ITエンジニアという仕事は、ほかの職種に比べ、PCの前に座っている時間が長いこともあり、ストレスを受けやすいと言えます。 しかも独立すると、やろうと思えば24時間365日仕事ができるわけです。 フリーのITエンジニアの人と話をすると、 「飲んで家に帰っても、パソコンを起動すると、メールを確認しちゃって、いくつか返事をしているとだんだん気になって、先の日程の下準・・・

【フリーランス】事業のお金と個人のお金

売上≠所得の理解 自己管理というのは、体調管理の面以外にも、お金の管理という側面もあります。 嘘みたいな話ですが、家族に通帳を渡していて、それも事業用の通帳と個人用の通帳を分けずに一緒にしていたため、奥さんはたくさん入金されたのを見て、それが所得だと勘違いしてしまい、思った以上に使ってしまったという話もあります。 売上はいつか税金や年金、保険で持っていかれることになります。 とくに事業所得税や、住・・・

【フリーランス】体調管理は顧客への義務

オーバーワークーキャパシティの把握 フリーのITエンジニアに適しているタイプの1つは「自己管理ができる人」である、という話を自己投資・自己管理を意識しましょう♪でしました。 自己管理の中でも大きな1つの要素は「体調管理」です。 たいてい独立しようと考えている人は、自分の健康には相当の自信を持っています。 将来にもまったく健康不安を感じていない場合が多いのですが、いざ病気になったときにはすでに遅い話・・・

【フリーランス】自己投資・自己管理を意識しましょう♪

お金と時間の2割は自己研鐙に努める フリーで働いている多くの人と話をしていて、とても驚くのは、 「稼いだものは自分の趣味や生活のために使ってしまう」 ぐらいの考え方やスタンスでいる人が予想以上に多いという点です。 もちろん自分で稼いだお金ですから、どう使おうが自由です。 会社にしたくないのも、そういう理由からかもしれません。 しかし、今後も一人でビジネスを継続していくなら、稼いだ金額のいくらかはス・・・

【フリーランス】今のスキル、今後のスキルを整理しよう♪

案件のポートフォリオをイメージする ポートフォリオと少し難しい言い方をしていますが、ようは自分自身のスキルをいかに高めていくのかということです。 とくに、今現在強いスキルを維持しながら、さらに高度化していくものと、今は弱いスキルだけれども、いつかは2本目の柱にしたいというものがどれなのかを考えていくことがとても大事です。 フリーのITエンジニアとして独立した最初のうちは、案件を取るために、選り好み・・・

【フリーランス】陳腐化していくスキルと知識

今が旬のスキルはいつか陳腐化する フリーのTITエンジニアとして独立したとき、自分の営業であっても、紹介であったとしても、なぜ案件が取れるのかと言えば、それは自分が持つスキルによるわけです。 数年前ならJavaができるというだけで、相当に案件が取れたでしょうし、ある業務知識に詳しいというだけで案件が取れていたかもしれません。 しかし、今が売りのスキルというものは、いつか陳腐化するときが訪れるという・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ