「2016年4月」の記事一覧(2 / 2ページ)

【フリーランス】チームになじむということ

貢献できることを明確に伝え、ことあるごとに発信する フリーのITエンジニアとして仕事を請け負うと、アドバイザリー契約でもない限り、何らかのプロジェクトに袈る形で入っていくことになると思います。 ポジション的には、プロジェクトマネージャかもしれませんし、サブリーダーかもしれません。 いずれにせよ、組織として動くような案件で業務委託される場合には、チームに対して働きかけていく必要性が出てきます。 まず・・・

【フリーランス】理想の仕事構成を想定する

さて、自分自身への値付け、料金設定はできたでしょうか。 次に大事なのは、理想の案件構成を想定しておくことです。 フリーのITエンジニアとして働いている最初のうちは、案件を選り好みできないかもしれませんし、案件が取れるのがうれしくて、「来るものは拒まず」の精神で取れるだけ取ろうとするかもしれません。 しかし、なんでもかんでも請けているうちに、 「実はこれ、あまり割に合わないなあ」 という案件に数力月・・・

【フリーランス】月間収入から逆算する | 自分が稼ぎたい価格を設定する

稼ぎたい額から逆算して、価格設定してもよいでしょう。 例えば、年間2400万円稼ぎたいと考えるのであれば、玄関にすると200万円、仮に月に20日間稼働すると想定したら、10万円になります。 少し上乗せしたとして、 「1日単価15~20万円になります」 と言い切れることも大事です。 まだスタートしたばかりであるし、もう少し少なく見積もってもかまわないというのであれば、生活するうえで必要となる月の最低・・・

【フリーランス】自分の価格を設定する | 自分が顧客なら、あなたにいくら払うか想定する

フリーのITエンジニアになると、直接営業でも、紹介のお願いでも必ず聞かれます。 「で、いくらです?」 そのときにしっかり金額の話かできなければ契約にはいたりません。 よって、実際に案件を取りに行く前に、自分白身の料金設定を考えてください。 そうはいっても、どういった働き方をするのか、どのような関わり方をするのかを想定していかなければ、適正な料金を算出するのは難しいと言えるでしょう。 まず一つ目に大・・・

【フリーランス】目標とする生活環境をグラフ化する

自分が「なぜ」「なんのために」フリーのITエンジニアとして独立したいのかを整理することも重要です。 「独立」することだけが最終目標ではないはずです。 今現在の状況と、独立後にどんな状況になりたいのかということをグラフ化して比較することが大切です。 自分が快適だと思える生き方をグラフにすれば、やりたいこともおのずと違って見えてくるものです。 独立するにあたって、かなえたいことはたくさんあるでしょう。・・・

【フリーランス】何の仕事ができる(CAN)と何の仕事をやりたい(WANT)を棚卸ししよう!

転職する意気込みで職務経歴書を書く フリーのITエンジニアとしてスタートするにあたり、最初にしておきたいことは職務経歴書を書くことです。 「転職するんじゃないんだからそんなのいらないだろう」 とみなさん思われますが、職務経歴書をあなどってはいけません。 なぜ、職務経歴書が大事なのかと言えば、自分がやってきたキャリアの棚卸しになるからです。 ここでしっかりと整理しておけば、フリーのTITエンジニアと・・・

【フリーランス】フリーになると収入面以外にも、経費計上というメリットがある!

IT業界はほかの業界に比べ、技術の進化が早く、変化が激しい業界です。 その中でつねに新しい情報をキャッチし、新しい技術を身につけていかなければ、あっという間に時代に取り残されてしまいます。 この業界で時代に取り残されるということは、つまり仕事がなくなるということです。 言うまでもないことですが、ITエンジニアは、つねにその危機と隣り合わせで生きているのです。 おそらく危機意識の強い人や、向上心の強・・・

【フリーランス】単独で仕事を請け負う!もっと短時間・高収入になる!

さて、夢のフリーITエンジニアを目指して実際に独立するとなると、いろいろな業務形態で仕事に携わることになります。 最初からおいしい仕事が丸投げされればとてもラッキーですがですが、独立したばかりのITエンジニアに丸投げするような物好きなクライアントはそういるものではありません。 だいたい独立して最初の仕事は、どこかの下請けあるいは孫請けという場合が多いのが実状です。 ある人が元請けで持ってきた案件を・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ