SEの転職なら必須!リクナビ活用があなたを成功に導きます!

rikunabi
SEで転職するには、必ずと言っていいほどリクナビ活用がカギを握ります。

間違いなく、あなたの転職を成功に導きます。

なぜリクナビを利用することで成功できるのか、、特徴・口コミなどをもとに分析した内容をご紹介します。

リクナビはこんな会社です


rikunabi2



リクナビの情報サイトとしては複数ありますが、SEの転職としては、「リクナビネクスト」を利用します。

リクナビの情報サイト

  • リクナビ2018:学生のための就職情報
  • リクナビNEXT:社会人のための就職情報
  • リクナビ派遣:たくさん探せて選べる派遣の仕事サイト
  • リクナビ薬剤師:リクルートが全力サポートする、薬剤師転職
  • リクナビ進学:大学・短期大学・専門学校の進学情報サイト

リクナビネクストに登録するメリットがある人・ない人

あまりおすすめできない人

  • 中小企業の求人を主体的に探している人
  • 内定を争うライバルが多く、競争にのまれたくない人

こんな人にはリクナビネクストがおすすめ

  • 大企業や優良企業に就職したい方
  • IT関連の企業で働きたいエンジニア・デザイナーの方
  • 求人企業の詳細な勤務環境が知りたい方
  • 最新のテクノロジーに携わりたい方
  • 業界の動向を知りたい方

求人掲載料金が他社と比べて高額な分、経営状態が良好で「採用にお金を使える企業」しか掲載できません。
そのため、しっかりと利益を確保できている「大企業」や「優良企業」が多く集まる理由があります。

リクナビネクストの競合他社

リクナビネクストの特徴

  • 会員数600万人以上の日本最大級の転職サイト
  • 掲載求人数5000件以上、うち87%が他社にない求人
  • 企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」
  • 提携エージェントからの特別求人が届く「リクナビNEXTエージェントネットワークサービス」

リクナビネクストの強み

求職者にとっても企業にとっても「必ず登録したいはずせないサイト」
企業の人事など、採用をされる方には「リクナビで採れなければ仕方ない」と言う考え方を持っている方が大勢います。

人事としては良い人材を採用するためにお墨付きのあるリクナビNEXTを使っておけばとりあえず安心と言うのがもはや常識になっているのですが、裏を返すと、求職者にとっても、とりあえずはリクナビNEXTを見ておけば数多くの求人をチェックできると言うことになります。
つまり、求職者にとっても人事にとってもはずせないサイトになっているのです。

最新求人に誰よりも早くエントリーするために、とにかく水・金曜日を狙え
リクナビNEXTの新規求人の更新は毎週水・金曜日です。

当然のことながら、求人の掲載期間が1ケ月であっても、最初の1週間は特に多くのエントリーがあります。

人気求人の場合、最初の3日間に乗り遅れると、人事が大量に来たエントリーの処理に忙殺され、書類選考を通過するのに不利な状況になってしまいます。
そこで毎週水・金曜日の更新当日に他のライバルよりも早くエントリーを済ませておくことはとてもメリットがあります。

SE求人を狙うならリクナビNEXT
リクナビNEXTにはITエンジニア専用の転職サイトもあります。
SE系の求人を探している方や、第二新卒など若手の方でキャリアチェンジなども考慮し色々な求人、主要サイトの中でもリクナビNEXTを特にオススメします。
転職と言う枠にとどまらず読み物として素晴らしい「プロ論。」
リクナビNEXTのコンテンツの1つに「プロ論。」と言う読み物コンテンツがあります。

これは芸能人や各分野の著名人の仕事に対する姿勢や価値観などをインタビューしたものです。
これがなかなかのクオリティで、インタビューを抜粋した書籍まで出ていてシリーズ累計40万部を売り上げていると言うから、その内容の濃さは折り紙つきです。

転職を考えている時と言うのは誰しも「仕事への向き合い方」について真剣に考えている時です。
そんな時にこの「プロ論。」から何かひとつでもヒントが見付けられるのであれば一見の価値があると思います。
リクナビNEXTを利用するついで程度でも良いので、ぜひ一度読んでみて下さい。

ターゲット

target

雇用形態 正社員
対応している地域 北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄
海外
得意な職種 アプリケーション開発(Web・オープン)、社内SE、情報システム
求人数の多いスキル Java、C、C++、Perl、PHPなど

リクナビネクストのサービス

スカウトサービス

職務経歴や転職希望条件などを匿名で登録しておくと、あなたに興味を持った求人企業や転職エージェントから直接オファーが届くサービスです。
なかにはサイトに掲載されていない非公開求人のオファーもあり、転職可能性がぐっと広がります。
rikunabi_ser1

※実際のスカウトメールです
rikunabi_ser4

女性の働き方特集

ライフイベントに左右されずずっと働き続けたいという思いを持った方の願いを叶える仕事が見つかります。
rikunabi_ser2

リクルートエージェントの転職支援サービス

30万人を転職成功に導いたリクルートエージェントのサービス

その他の求人特集

rikunabi_ser3

今週の注目求人

rikunabi_ser5

イベント情報

このイベントでは、実際に企業で働いている社員と会える、転職フェアです。
開催場所は、全国各地で開催しています。

転職サイトの情報だけでは分からない情報も、転職フェアに参加するれば、企業のリアルを入手することができます。



rikunabi_ten


まとめ

転職するひとに人にとっては、リクナビが心強いパートナーになってくれること間違いありません。

サイトに掲載されている求人数が他サイトに比べて多いのはもちろん、スカウトメールやリクルートエージェントを利用することで、求人数もぐっと増えます。

特に転職初心者の方にとっては、はじめはどのように求人を探せばいいのかも迷ってしまうため、リクルートエージェントを利用することをおすすめします。

私もリクルートエージェントを利用しましたが、転職活動に一番必要な自分分析・企業分析のアドバイスを無料で受けれるのは大変頼もしいものです。

登録・相談は無料なので、リクナビNEXTと合わせて、リクルートエージェントもお気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

リクナビNEXT公式サイトを見る>>

サブコンテンツ

このページの先頭へ