【フリーランス】月間収入から逆算する | 自分が稼ぎたい価格を設定する

main_img
稼ぎたい額から逆算して、価格設定してもよいでしょう。

例えば、年間2400万円稼ぎたいと考えるのであれば、玄関にすると200万円、仮に月に20日間稼働すると想定したら、10万円になります。
少し上乗せしたとして、
「1日単価15~20万円になります」
と言い切れることも大事です。

まだスタートしたばかりであるし、もう少し少なく見積もってもかまわないというのであれば、生活するうえで必要となる月の最低固定費を計算して、月に最低これだけは稼がなければならないという目標金額から設定してもよいでしょう。

1章でもふれましたが、月の最低固定費をおろそかにしている人が非常に多いのが現実です。
奥さんが家計を握っていて、生活費がいくらかわからないという人もいるかもしれません。
独身者はドンブリ勘定で生活してきたかもしれません。
しかし、独立してやっていくにあたり、月に自分が最低いくら必要なのかを把握することは生活するうえで何よりも重要です。

諸々の固定費を算出して、最低これだけあれば、いわゆる普通の生活がしていけるという計算をしてください。
そこから逆算することで、自分がかせがなければならない金額が、一ヶ月あたりの仕事の最低報酬額となります。

その最低報酬額を得るためには、どれくらいの数の案件を取ってこなければならないか、案件の単価はいくらに設定すればよいのかという計算ができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ