【フリーランス】目標とする生活環境をグラフ化する

graph-min
自分が「なぜ」「なんのために」フリーのITエンジニアとして独立したいのかを整理することも重要です。
「独立」することだけが最終目標ではないはずです。

今現在の状況と、独立後にどんな状況になりたいのかということをグラフ化して比較することが大切です。
自分が快適だと思える生き方をグラフにすれば、やりたいこともおのずと違って見えてくるものです。

独立するにあたって、かなえたいことはたくさんあるでしょう。
なにはなくとも年収をアップしたいという「MONEY」を重要視する人もいるでしょう。
家庭を持っている人は、家族との生活をもっとよくしたい、子どもと過ごす時間をもっと持ちたいという「FAMILY」を垂要視するかもしれません。

その場合は、週何日だけ働くという目安ができるはずです。
住環境をよくしたい。
人づきあいをもっと増やしたい。
独立した人の数だけ、グラフの数はあることでしょう。

どれが正しくてどれが正しくないということはありません。
ほかならぬあなた白々の人生なのですから。

下に八角形のグラフを用意しました。
自分が今どの点数なのか、それで満足なのかを考えながら、独立することによって、とくにどの領域を大きく広げていきたいのかグラフ化してください。

仕事だけでなく、人生というものの快適な生き方が、グラフ化することで見えてきます。
このグラフを実現するために、将来的に自分はどうあるべきなのかという誓いにつながっていくので、ぜひ書いてみてください。

LifeOctagons

サブコンテンツ

このページの先頭へ